日蓮宗 妙光山 本昌寺

大阪府岸和田市の本昌寺がご遺族様のお気持ちに寄り添ったご葬儀をいたします

日蓮宗 妙光山 本昌寺 日蓮宗 妙光山 本昌寺

こんなご要望ございませんか?

こんなご要望ございませんか?
  • お葬儀について事前に色々と尋ねたい
  • 仏事で困った時に相談に乗って欲しい
  • お葬儀以後のことも相談に乗って欲しい
  • 街中、駅近に墓地が欲しい
  • お参りしやすい納骨堂を探している

そのご要望、
本昌寺がお応えします。

本昌寺の特長

ご葬儀やご納骨の
ご相談を承ります

本昌寺ではご遺族様にご納得していただけるご葬儀ができるよう、しっかりとご相談を承ります。また、その後のご納骨に関するご相談なども、ご家庭のご事情を考慮しながら、親身にご対応させていただきます。

寛永十一年創建
由緒ある日蓮宗の寺院

本昌寺は寛永11年に創建された日蓮宗の寺院です。都会の喧騒から離れた静かな土地にあります。電車でもお車でもお越しいただくことができ、どなた様でもお参りしやすい環境となっています。

ご葬儀について

本昌寺では故人様やご遺族様の立場、お気持ちに寄り添って丁寧にご説明させていただいた上で、ご葬儀のご提案をいたします。段取りやお布施のことなど、しっかりとご相談をして、ご納得していただいた上でご葬儀を執り行いたいと考えております。

内陣3

納骨堂・合祀供養墓

納骨堂

本堂内の納骨堂に、お預かりした故人様の本骨(喉仏のお骨や指仏のお骨)を安置いたします。本堂内ではありますが、お声を掛けてくださればいつでもご参拝していただけます。

納骨壇2

合祀供養墓

本堂が再建される以前はこちらの合祀墓に喉仏のお骨を納骨していました。現在はお墓を持たない方や、墓じまいをされた方で、合祀を希望される方にもご利用いただいております。

納骨墓2

境内墓地

本堂横には檀家様の墓地、お寺の向かい側には檀家様以外の方でもご利用いただける墓地があります。どちらも落ち着いた雰囲気でお参りすることができ、若干ではありますが空き区画もございます。

本堂横墓地1
外墓1

本昌寺について

本昌寺の沿革

境内3 妙光山本昌寺は堯蔵院日受上人によって寛永11年(1634)に開山、創立されました。寛永17年(1640)には本妙院日要上人により、本昌寺の向かいに蓮華山妙法寺が開山、創立され、その後明治27年、経緯は定かではありませんが、この2ヶ寺が合併されたと記録されています。現在当山の位置する場所は、当時の蓮華山妙法寺の位置する場所にあります。合併となる際、お寺として残る場所は蓮華山妙法寺、山号と寺号は妙光山本昌寺の名前が残されたのではなかろうかと推察されますが、こちらも詳細は定かではありません。
本昌寺の第2世には、日蓮宗の総本山である身延山久遠寺第22世であり、徳川家康公の側室であられる、お万の方の帰依を受けた心性院日遠上人がおられます。
阪神淡路大震災の影響で、築200年近い本堂が傾き、その年から本堂、客殿、庫裡の建て替え工事を計画、日蓮宗の立教開宗750年に当たる平成14年4月、当山檀信徒各位様、有縁の方々のご尽力のもと、無事完成落慶を迎え現在にいたります。

ご挨拶

はじめまして。本昌寺でございます。
昨今はご葬儀やご法事、お墓などの形態も多様化し、様々なニーズに添う形が作られてきました。皆様にとって、『選べなかった時代』から『選べる時代』へと変化してきています。しかし、情報の多い現代では、何が良くて何が悪いのか、分かりにくくなってきているとも言えます。拙寺では、『お話し合い』、『対話』を第一に考えています。まずは皆様のお話をお聞かせください。

境内1

寺院概要

寺院名 妙光山(みょうこうざん)本昌寺(ほんしょうじ)
宗派 日蓮宗
住職名 久保 泰浩(くぼ たいこう)
副住職名 久保 泰丈(くぼ たいじょう)
住所 〒596-0055 大阪府岸和田市五軒屋町7-5
アクセス 南海本線「岸和田」駅から徒歩7分
阪神高速4号湾岸線「岸和田南I.C」から車で5分
電話番号

050-3542-6734

050-3542-6734

アクセス地図

お問い合わせフォーム

下記に必要事項をご記入の上、お問い合わせください。
※必須は、必須項目となります。

お名前 ※必須
フリガナ ※必須
電話番号 ※必須
メールアドレス ※必須
住所
 -  
お問い合わせ内容
お問い合わせはこちら